輸送実績

安心と信頼の実績を重ねて。

原燃輸送(株)は、昭和48年に前身の(株)エヌ・ティー・エスとして発足し、昭和53年に茨城県東海村の再処理施設への使用済燃料の輸送を開始しました。その後、青森県六ヶ所村の原子燃料サイクル施設への輸送が本格化し、平成4年には低レベル放射性廃棄物、同10年には使用済燃料の輸送を開始し、今日に至っています。

私たちは、原子燃料サイクル事業を支える一員として、着実に輸送実績を積み重ねるとともに、輸送船などの輸送設備の増強をはじめ、人材の育成強化をはかりながら、安全、安心輸送の歩みを続けています。

※ ご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Get Adobe Reader