輸送設備

輸送車両
使用済燃料・ガラス固化体輸送車両
使用済燃料・ガラス固化体輸送車両

この輸送車両は、自走式で連結部が無く6軸48輪の車輪で走るため、雪道でもスリップしづらく、安定した走行が可能です。通常のブレーキ系統の他に安全ブレーキを備え、助手席にも緊急停止ボタンを設けています。積載物の輸送容器が100トン以上の超重量物であるため、走行安全性を十分考慮した設計としています。

主な仕様
使用済燃料・ガラス固化体輸送車両
主要寸法 全長約12m、全幅約3.2m、全高1.8m
車両重量 約33.7トン
最大積載量 約135トン
積載物 使用済燃料輸送容器1基
もしくはガラス固化体輸送容器1基

低レベル放射性廃棄物輸送トラック
低レベル放射性廃棄物輸送トラック

専用の輸送トラックは、冬の雪道や凍結道路でも安定して走行できる後輪2軸駆動車を採用しています。さらに、滑りやすい路面でも確実に曲がったり止まったりできる制御装置(ABS:アンチロック・ブレーキング・システム)と、急発進・急加速をおさえる装置(ASR:アンチ・スピン・レギュレーター)を備えています。

主な仕様
低レベル放射性廃棄物輸送トラック
主要寸法 全長約11.1m、全幅約2.5m、全高2.9m
車両重量 約9.7トン
最大積載量 約15.2トン
積載物 低レベル放射性廃棄物輸送容器2個
もしくは1個