CULTURE

社員の成長のために

社員の成長のために 入社(教育研修) OJT・OFF-JT 成果発表 OJT・OFF-JT 成果発表 ローテーション 自己啓発支援
社員の成長のために

教育研修

入社時教育研修

新入社員は入社してすぐに、原燃輸送の理念・業務概要、社内規則、業務上の基礎知識、ビジネスマナーなどを習得するための集合研修を受講します。

OJT・OFF-JT

配属後は基本的に職場で業務を通じた能力開発を行います。各社員の状況に応じてティーチングとコーチングをバランスよく組み合わせ、本人の成長に合わせて育成します。
また、技術系社員・事務系社員を問わず、配属後に専門知識を習得するための研修も行っています。技術系社員には、輸送に関する専門的知識を体系的に学ぶための社内研修や現場視察の機会を設けています。事務系社員は、社外研修などを活用して、必要な法律や会計などの専門知識を身につけます。

課題発表会

若手社員の成長を促すことを目的に、自身の成長を発表する場を設けています。発表会の参加者は入社初年度~2年目の社員。業務上の課題や取り組み状況、そこからの学びなどを整理することで、自分自身を見つめなおし、さらなる成長課題を明確にします。
また、この発表会は役員の前で行うので有益なアドバイスを直接得ることができます。

自己啓発支援

自ら学ぶという一人ひとりの強い姿勢や学習意欲を後押しするために、資格取得に伴う表彰金の支給や資格試験の受検費用の補助を行っています。
また、英会話受講料の補助やTOEIC IP TESTの社内での無料受検など、社員のやる気をサポートしています。

ジョブローテーション

仕事の経験や能力の幅を広げるために、配置転換を行うジョブローテーション制度があり、各人の適性や能力に応じた様々な成長ステージが用意されています。また、本人の希望を会社に伝えるための自己申告制度も整備されています。

ジョブローテーション
pagetop