PEOPLE

花家 篤史 わたしは着実な日々の積み重ねでオンリーワンを目指す。

花家 篤史HANAIE ATSUSHI

総務部 総務グループ
2020年度入社
※所属は2022年当時

インタビュー

志望の動機と入社してからの印象は?

やはり、”この国の原子燃料サイクル事業を支える”オンリーワンの会社”というワードが私にはとても刺さりました。
就活当時、社会を支える仕事をしたい、使命感を持って仕事をしたい、と考えていた私にとって原燃輸送の事業内容は正にその想いを体現しているようで、感銘を覚え、志望に至りました。
また、入社してからの印象としては、会社全体が親切な方に溢れているという印象を受けています。
大学の同期と勤務先の話をしていると、自分は人や環境に恵まれているなとつくづく実感します。

花家 篤史

今携わっている仕事とそのやりがいは?

私の所属している総務グループは、株主総会の運営から神棚のお掃除まで、と所謂会社のなんでも屋を担っています。その中で、私は主に株式・法規・管財等を担当していますが、それぞれの業務内容が多岐にわたっており、幅広い業務に携われることが楽しい所です。
総務の仕事は会社の事業や収益に対しての直接的な貢献こそ少ないですが、会社の基盤を支える存在として、日々会社に”何も起きない”ことにやりがいを感じています。

花家 篤史

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

当社の雰囲気を一言で表すとするなら、「朗らか」だと思います。総務という仕事柄、様々な部所の方にお話かけさせて頂く機会が多いのですが、皆さん快くお話を受けて下さいます。
また、私はコロナ禍での入社で、新入社員として過ごした一年間は、社内行事や同好会等がありませんでした。
しかしながら、コミュニケーションが取りやすいその環境のおかげで、周囲と打ち解けていくことができ、会社・社員の方々からの疎外感を感じたことはありませんでした。これって凄いことだと思いませんか。

就職活動中の学生へメッセージ

「自分がやりたいことは何か」。就活でよく耳にするフレーズですが、とても悩ましい課題です。
答えのない問いのようで、頭が痛くなります。しかし、それは問題ではありません。
就活において大事なことは、答えではなく、自分なりの考えの方だからです。
どうか一人で悩まず、沢山の企業に足を運び、人と話し、自分なりの考えを育んでいってください。
そしていつか、皆さんのその取り組みが当社で結実してくれたのなら、これ以上嬉しいことはありません。
皆さんと働ける日を楽しみに、机をピカピカにして待っております。

先輩社員一覧へ
pagetop