PEOPLE

足立 夢成 わたしは精度と速度の両立でオンリーワンを目指す。

足立 夢成ADACHI YUMENARI

輸送部 輸送グループ
2019年度入社
※所属は2022年当時

インタビュー

入社の決め手は?

就職活動に取り組み始めた時の私はやりたいことが明確ではなかったため、様々な業種・職種のインターンシップや説明会に参加していました。数を重ねると会社ごとに空気感や雰囲気が大きく異なることに気が付きましたが、その中でも特に穏やかかつ朗らかな雰囲気を覚えたのが当社でした。
学生時代の専攻は原子力とはまったく関係のない分野でしたが、借上社宅や契約保養所、スポーツクラブといった福利厚生が充実していることも決め手となり、職場環境がよいと感じた当社へ入社を決意しました。

足立 夢成

成長を感じた瞬間は?

日々様々なタイミングで実感しています。
複雑な案件をスムーズに処理できたとき、お客さまからの質問に即答できたとき、輸送容器の不備に気が付くことができたとき、簡潔かつ論理的な説明をすることでお客さまにご納得いただけたとき、法令構造を理解できるようになったとき……。
毎日が成長の連続のため、成長を感じる瞬間も頻繁に訪れ、やりがいに繋がっています。

足立 夢成

会社のどんなところが好きですか?

やはり非常に社会貢献度が高く、かつ日本で唯一の業務内容であるため、誇りをもって仕事に取り組むことが出来るところです。
そして実際に入社した後も就職活動の際に感じた当社の印象に相違はなく、雰囲気(居心地)の良さと福利厚生の充実は、当社で働く強いモチベーションになっています。優れたワークライフバランスが実現可能な環境であるという点については、友人間でも随一のものだと感じています。

就職活動中の学生へメッセージ

日本には到底調べきれないほどたくさんの会社があります。
会社を選ぶ際には、合う合わないといった感覚的な判断も大事ですが、とにかく色々な会社の生きた情報を集め、自分の価値観や考え方などのコアになる部分と照らし合わせて検討するのがよいと思います。その結果として当社を選んでもらえたのであれば嬉しいです。一緒に働けるのを楽しみにしています!

先輩社員一覧へ
pagetop