PEOPLE

瀬田 隼平 わたしは考え抜くことでオンリーワンを目指す。

瀬田 隼平SETA JUNPEI

技術部 設備計画グループ
2020年度入社
※所属は2022年当時

インタビュー

瀬田 隼平

入社の決め手は?

私は学生時代に「業界の第一線で活躍している会社」で仕事がしたいと考えていました。就職活動をする中で、原燃輸送という会社をみつけました。当社はオンリーワン企業であり、まさに「業界の第一線で活躍している会社」であったことから、入社の決め手の一つになりました。また、仕事体験や会社説明会に参加した際に、会社の雰囲気や仕事内容が自分に合っていると思い入社を決意しました。

瀬田 隼平

今携わっている仕事とそのやりがいは?

私が所属する設備計画グループは、クレーン・車両・船など、輸送に用いる設備の調達や改造を担当していますが、直近ではクレーンの調達業務に携わっていました。業務内容は主なものとして設備調達(設計・製作)業務の工程管理や仕様の調整及び設備の仕上がりを確認する各種検査対応になります。なお、当社設備には一般的な要求事項だけでなく放射性物質を輸送することによる「特殊性」を考慮する必要があり、より一層の緊張感をもって業務に携わっていました。
また、やりがいとして感じる点は、日々の業務の成果として完成した設備が輸送の現場で活躍し、結果として安全輸送に貢献していることです。

瀬田 隼平

会社や所属チーム、仲間の雰囲気は?

私が感じている会社の雰囲気は「風通しが良い」です。コミュニケーションが活発であり、自分の意見を言いやすい職場です。それは、一人ひとりが全員の意見を受け止める文化があるからだと思います。当社の仕事は、社内外問わず周囲との連携が肝心ですので、「風通しが良い」ことは日々の仕事を円滑に進める助けとなっています。

就職活動中の学生へメッセージ

就職は今後の人生を方向付ける大事な分岐点になります。上手く行かずモチベーションが下がる時もあると思いますが妥協せず納得いくまで行動してみてください。その結果が人生を豊かにし、多くの学びがあると思います。もし原燃輸送が就職先になった時は、ともに働けることを楽しみに待っています。

先輩社員一覧へ
pagetop